“走”と “去”、““休息” と“请假”の違いは一体何?

日本語は同じだけど、中国語では違う言葉に当たることがあります。こういう時に、日本の方は間違いやすいです。ここでは二つの例を挙げて、説明します。


1.「走(zǒu)」と「去(qù)」がどちらも「行く」という意味ですが、中国語では意味が違います。

「走(zǒu)」はある地点から離れる意味を表します、英語の「leave/go」のイメージです。

「去(qù)」はある地点を目的地としてそこに向かっているという意味を表します、英語の「go to...」のイメージです。例えば、


走吧! /行きましょう。(ここを離れましょう。)

他走了。/彼は行きました。(彼はここを離れました。)

我去超市。/私はスーパーに行きます。(私はスーパーに向かっています。)


2. 「休息(xiū xi)」と「请假(qǐng jià)」がどちらも「休む」という意味ですが、中国語では意味が違います。

「休息(xiū xi)」の繁体字は「休憩」で、「休む主体は時間が自由になって、精神的に休む」という意味です。でも、「请假(qǐng jià)」の「请」は「申請」の意味で、「请假(qǐng jià)」は「休暇/休みを取る」という意味です。例えば、


我休息一个小时。/私は一時間休みます。

明天我有事,所以我请假了。/明日用事がありますので、私は休みを取りました。


日本語では同じですが、中国語では違う表現になることが少なくありません。間違いないように気を付けましょう。


閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「是」は、中国語を使いこなすのにとても大事な単語です。「是」をマスターできれば、中国語でいろいろな表現ができます! ただ、外国の方は「是」イコール日本語の「~は…である」と英語の「be動詞」だと思い込んで、間違いがちです。ここでは「是」を使う一番基本的な表現を見ていきましょう。 「是」の基本文型:肯定文・否定文・疑問文 1、肯定文 「~は…である」 動詞の「是」は英語の「be」に相当しますが厳密に

中国語の音節の中には、すでに4つの声調のほかに、本来の声調を失って、軽く短く発音されるものがあります。これを軽声といいます。 軽声には声調符号はつけません。 軽声の発音で意味が変わる場合があるので、軽声をきちんと発音する必要があります。例えば、 「東西/东西」は dōngxī と発音すれば「東西」の意味でありますが、dōngxi と軽声で発音すれば、「物」の意味です。 「眼镜/眼鏡」はyǎnjìn