top of page

「ちょっと」は中国語でどう言うのかな?

日本語の「ちょっと」はよく使われますが、意味はいろいろあります。

例えば、

①「私は朝ごはんをちょっと食べました。」の場合、「ちょっと」は「朝ごはんの量」を表します。

②「このパソコンはちょっと高い、もうちょっと安いのがありますか?」の場合、「ちょっと」は形容詞「高い」と「安い」の程度を表します。

③「私はちょっと寝たい」の場合、「ちょっと」は「少しの時間量」を表します。

④「この写真をちょっと見て」の場合は、「ちょっと」は動作の「見る」をちょっとするという意味を表します。


「ちょっと」の日本語の違う意味を知っておいた上で、中国語のそれぞれの表現と文の中の位置を覚えましょう。


①「一点儿」は量詞で、少ないの意を表します。

 「一点儿」は不定量を表す量詞ですが、「个」など定量を表す量詞と同じように、名詞の 前に置きます。

私は朝ごはんをちょっと食べました。→我吃了一点儿早饭。


②「一点儿」と「有点儿」は二つとも形容詞の軽微である意を表します。

ただ、「有点儿」は形容詞の前に置き、多くは主観的に満足しない意を表します。

「一点儿」は「有点儿」の位置と意味と逆で、形容詞の後ろに置き、「満足しない」以外の意味を表します。

このパソコンはちょっと高い、ちょっと安いのがありますか?

→这台电脑有点儿贵,有便宜一点儿的吗?


③「一会儿」は「少しの時間量」を表します。

私はちょっと寝たい。→我想睡一会儿。


④「一下儿」は短い、すばやい動作量を表します。

この写真をちょっと見て。→看一下这张照片。



同じ日本語でも、意味が違うと、中国語に訳す時に違う表現になる場合が多いので、気を付けましょう。


ご意見や質問がありましたら、コメント欄に書いてください。宜しくお願い致します。


閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

[何]は中国語でどう言うのかな?

1. 辞書をひくと、[何]は[什么]と書かれていて、英語の[what]に該当します。 例えば、 [これは何ですか?]は中国語で[这是什么?]になります。 [毎朝何を食べますか?]は中国語で[每天早上你吃什么?]になります。 ここの[何]は物事を尋ねる時に使う疑問詞です。 2. [今何時ですか?]や[娘さんは何歳ですか?]の[何]は数を尋ねる時に使う疑問詞で、[いくら]、[いくつ]、[どれぐらい]の

[彼は七時から会社に行った]は中国語でどう言うかな?

辞書をひくと、[から]は中国語でよく[从]と書かれているので、多くの方は[他从七点去公司了]と表現します。実はこの中国語の文章は間違いです。 “从”は出発点や開始時間を表し、英語の「from」に当たります。範囲を指定する場合は”从~到~”をセットで用って、英語の「from...to...」に当たります。 例えば、 1.私は午前9時から午後5時まで働きます。→我从上午9点到下午5点工作。 2.先月か

「また」は中国語でどう言うかな?

「また」という意味を表す中国語の副詞は「又」、「再」と「还」があります。使い分けの必要があります。 1.「再」: 繰り返しがこれから行われる時に使って、未来の「また」/「もう一回」/「改めてもう一回」を表します。 これから述べる2の「还」と比べると、前に行ったことが継続ではないけど、「また」行うという意味になります。 例えば、 再见。→さようなら/またお会いしましょう。 再来两瓶啤酒。→またビール

bottom of page